天理大学附属天理参考館

エントリーNo.22

エントリー名

弓を肩にかける挂甲武人埴輪

出土場所

太田市世良田町

年代

6世紀

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

天理大学附属天理参考館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

この挂甲武人埴輪は、挂甲(けいこう)をまとい、大刀を腰に携え、左手では弓を持っています。しかし、脚部については一切装飾がありません。国宝の挂甲武人埴輪のように、細部まで丁寧に表現される埴輪もありますが、この埴輪のように、簡略化された表現が目立つ埴輪もあります。それぞれの埴輪を見比べて、どの程度まで細部にこだわっているかじっくり見てみるのも面白いと思います。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

れもん

かっこいいハニワが好きです。、

よぴこ

ちょっと思い出のあるハニワ。イケメンです!

ユウマ

歴史に興味があります 色々なものを見て勉強したいです。

くるんこのん

優しいお顔のイケメンさん。こんな人に守って欲しいな!

チッチ☆

古い映画で恐縮ですが、大好きだった「大魔神」様のモデルなのかと思うほど,共通点が多いですね。私達が思う「昔の武人の姿」そのもので、りりしく神々しいと思います。

ヒサ330

イケメンで凛々しい

ゆくん

カッチョイイ

あつこ

優しい顔のイケメンです

あつこ

お顔が好き

きりべぇ

複雑でイイかも?