エントリーNo.24

エントリー名

リア充男子

出土場所

玉村町八幡原

年代

6世紀

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

玉村町歴史資料館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

鍔(つば)付の帽子をかぶり、大刀を身につけた半身像です。復元した高さは78㎝です。肩にかかるのは髪の毛であり、高貴なおさげ髪(下げ美豆良)です。目の開け方として、内面側が広く切り取られていて、これは目をシャ-プに見せるための視覚的効果があったと思われます。一緒に出土した女子埴輪といつも並んで展示されています。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

らびちゃん

帽子を被っているのかな?その時代の流行りがわかったりして埴輪は奥が深いですね!もっとたくさんのこと知りたいですね。

たのこ

キリッとした感じが素敵です〜

せい

凛とした佇まいが素敵です。

リア充女子

顔、めっちゃかわいいです(*≧з≦)

みぃみぃ

イケメン風なのでセンターを狙ってほしいです。がんばれ~。

あじー

リア充だけに、是非センターで踊ってください!

はまたん

懐かしい地元の埴輪 昔埴輪のレプリカプレゼントにクラスみんなで応募したのを思い出しました。 県外にお嫁にきていますが、懐かしいので応募してみました。

スイマー

リア充最近孫に意味を教えてもらいました。 このはにわに頑張ってもらいたいです。

かどさん

ただただイケメン✨

群馬に生まれて良かった!

ハニワ界の辻仁成、物知りで理屈っぽい感じがたまらない〜。