Image: TNM Image Archives

エントリーNo.39

エントリー名

鍬を担ぐ農夫

出土場所

赤堀村104号墳(伊勢崎市)

年代

6世紀後半

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

先端の尖(とが)った帽子を被り、上げ美豆良(みずら)を結い、その下に大きな耳環を下げる。目は切れ長で、目尻はわずかに下がる。口元は大きく上方に開けられ、あたかも笑っているかのようである。目の表現と合わせ、柔和な表情を表す。眉毛は粘土紐1本で表現した一本眉である。頭頂部と美豆良、眉毛、頬は赤彩される。両手は胸に当て、手はミトン状に表現される。左肩には鍬(くわ)を担ぐ。腰は突帯(とったい)により帯を表し、左腰に刀子(とうす)を下げる。着衣の裾(すそ)までを表現し、足は円筒形で表す半身像である。本品と同じ造形のものがもう1点出土している。また、東京国立博物館が所蔵する資料には別造形で笑う表情のものがもう1点所在する。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

ろた

笑顔が素敵で、手の表現がとても可愛らしいです! 埴輪の中で一番好きです!

まる

おじいちゃんみたいで癒される

ぽぴちゅん

笑顔がよいです

はにべる

この子が埴輪の中で一番好きです!

ほっぺ

優しい声で歌いそう。

えりあり

ほっぺが赤くて、にっこりの口がかわいい❤️

さきこ

お顔がめっちゃかわいいです。がんばれ~~!!

ばろばろ

笑顔が素敵な可愛い埴輪!

大福ちゃん

ニコッと笑っていて、可愛いです。癒やされます。しかも、働いているんです。清き労働者に1票!!

ひろと

ウキウキ踊りそう!