Image: TNM Image Archives

エントリーNo.41

エントリー名

ぶじんくん

出土場所

太田市飯塚町

年代

6世紀後半

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

この挂甲武人埴輪(けいこうぶじんはにわ)は埴輪としてただ一つ、国宝に指定されています。この埴輪以外にも挂甲武人埴輪は出土例がありますが、その中でも特にこの太田市飯塚町出土の挂甲武人埴輪は細部まで表現されています。体には挂甲をまとい、脚には膝甲(ひざよろい)と臑当て(すねあて)をつけています。さらに右手は大刀の柄、左手には弓を握っており、背中には弓を入れる靱を背負っています。完全武装した武人を美しく表現しており、国宝になったことも頷けるのではないでしょうか。当時の工人の熟練の技を、この埴輪から感じられると思います。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

こにゃ

やはり!国宝級!!

かなやま松の木

やっぱりカッコイイです

ハニハニはにわ

キングオブ埴輪‼︎ 応援してます!

モカ

国宝のぶじんくんに踊ってほしいです。

ゆい

とにかくカッコいい! 自作で作りました(*´Д`*)

ジイダ

国宝のぶじんくんに頑張ってほしいです。

やちゅらら

大魔神に変身して、世直ししてもらいたいです〜

ybco

埴輪の特徴である穴で表現される目と口のユーモラスな感じが好きです。

ひでっち

がんばれ????????????国宝❗❗❗

ハニハニ

埴輪にはロマンがあります! これを機会に、 もっとたくさんの人に埴輪に 興味を持って欲しいです! 埴輪ブームのきっかけになって 欲しい‼︎