エントリーNo.43

エントリー名

たかじょうくん

出土場所

オクマン山古墳(太田市)

年代

6世紀後半

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

太田市教育委員会

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

左腕に乗っている鳥は鷹です。この頃、鷹などを訓練させ、鳥類や小動物を捕える鷹狩が日本に伝わりました。鷹を扱う人を鷹匠と呼び、かっこいい鷹を自由自在に操る人はさらにかっこいいと思います。見た目はおしゃれな帽子を被っており、表情もどこか微笑んでいるようにも見えます。穏やかな雰囲気な埴輪である印象を受けます。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

雪見

肩に乗ってる鳥が迫力無さすぎてかわいすぎます⭐️

コナン

鷹が人に乗っている埴輪は縁起が良いと思う。

あかりん

一目惚れしました❤️ かっこよくてかわいいです。 がんばれー‼️

MINO

鷹匠好きの私にたまらない埴輪! 穏やかに微笑んでいるようにみえる表情に射止められました

DON

たかじょうくんが発掘された古墳も埴輪のたかじょうくんも観て来ました。 地元から発掘されたものだし、これにしました。

o

レプリカ持っています

みうっち

凛々しくてカッコイイです!

るぅ

鷹みてー

miuっち

地元に一番近い場所から出土したたかじょうくん、頑張れー!

匿名はにわ

可愛い!頑張れ!