Image: TNM Image Archives

エントリーNo.47

エントリー名

帽子をかぶる正装の男子

出土場所

四ツ塚古墳(太田市)

年代

6世紀末

種類

人物埴輪(男性)

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

両手をさげて何かを見守るように立ち、上半身に比べて下半身が大きく立派です。腰に太刀や鞆(とも)をつけて、腕には籠手をつけており、身分の高い人物であることがわかります。埴輪の表面も凸凹しているところが、ほとんど無くて良い状態であることがわかります。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

しゅんこ

かっこいいこの埴輪が選ばれてほしい!センターで踊る姿がみたい!

匿名はにわ

おしゃれ男子!!

はこね71号

帽子がかっこいい!!

ロックリー

がんばれ~!勝ち抜くのだ~(^△^)

キャメル

一番イケメンです♡