エントリーNo.61

エントリー名

馬形埴輪

出土場所

釜ノ口遺跡4号墳(伊勢崎市)

年代

6世紀前半

種類

動物埴輪(ウマ)

このはにわに会える場所

伊勢崎市教育委員会

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

顔はほとんど残存しておらず、復元が多い。F字形鏡板が使われていたのがかろうじてわかる。胸繋(むながい)には鈴を付ける。鞍(くら)は赤彩によって鞍敷(くらしき)を表現し、赤彩は障泥(あおり)まで続く。障泥下端には刀子(とうす)による刺突(しとつ)が付けられる。尻繋(しりがい)は環状雲珠(うず)を中心に前側3本、尻尾側2本の繋が表現され、雲珠からは3方向に杏葉(ぎょうよう)が吊るされる。馬具の各所には赤彩がされる。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

匿名はにわ

しっぽが可愛い(*≧з≦)

くーすけ

鞍や鐙、頭絡まで見事に作られているし、フォルムも美しく、目もかわいい!一目惚れしてしまいました。

馬好き

かっこいい!かわいい!馬具がいい!欲しい。

ざぶトンくん

やっぱり群馬といえば馬でしょ!しかも色が綺麗で素晴らしい。

いり

立派な馬でかっこいいと思いました

アオイ

目が可愛い♪

匿名はにわ

エントリー61番、1位になってね。

まぁ

いつか、群馬まで、埴輪を見に行きます。

でーひー

はに丸好きでしたd(≧▽≦*)

瑠璃ママ

とてもカワイイ埴輪(うま)です。ぜひグランプリを取っていただきたいので、みなさんも投票宜しくお願い致します