エントリーNo.64

エントリー名

馬形埴輪

出土場所

中原1号古墳(高崎市)

年代

6世紀後半

種類

動物埴輪(ウマ)

このはにわに会える場所

吉井郷土資料館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

関東地方では、6世紀後半に埴輪生産のピークを向かえ、形式化した埴輪群が並べられる。この馬形埴輪もそのひとつ。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

はるちゃん&ちぃくん

最高にかっこいい! 二人でこの馬の背に乗って散歩したいな、ね

まさみ

かわいい!

山好きのぴよ丸

小学生ですが古墳が好きで、群馬の大きな古墳はほとんど制覇しました。なのでいろいろ埴輪も見てきましたが、その中でも馬形埴輪はとくにすごいと思います。昔の技術でくらや手綱の細かい所まできれいにするのは大変だったと思います。 吉井郷土資料館は近くにあるので、今度見に行きたいです!

まさみ

シュってしててすてき!

せいぴょん

うま、がんばれ!

にこにこ

なぜ埴輪の馬のしっぽはみんな短くて上向きなの?

やまどり

はにわは人型の印象が強かったのですが、こんな可愛い馬型の子もいるのかと感激。 つぶらな瞳とシンプルながらも丸みを帯びた可愛らしいフォルムをしているので、部屋のインテリアの様に受け入れやすいデザインだと感じました。 ただ可愛いだけではなく、しっかりとしたたてがみと細かな模様の刻み込まれた鞍も見どころです。 是非クッションやキーホルダーも売り出して欲しいです。 やはりアイドルはとびきり可愛くなくては…そんな理想をこのうまにわ(馬型はにわ)ちゃんは叶えてくれると思います。

うっちー

昨年度まで群馬に住んでて、埴輪も見に行きました!この馬が1番取れますように…!!

まさみ

足が長くてかっこいいわー

りゅうまま

群馬といったらやっぱり馬!