エントリーNo.71

エントリー名

鹿形埴輪

出土場所

太子塚古墳(高崎市)

年代

6世紀前半

種類

動物埴輪(その他)

このはにわに会える場所

かみつけの里博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

「手負いの鹿」を表現した埴輪である。ピンとそばだてた耳とは緊張感を漂わせる。体部には赤彩で斑点(はんてん)表現があり、鹿の子模様の夏毛を表す。その左側面をみると、木の葉状の粘土が貼り付けられ、そこから赤彩でしたたる血を表現する。これは狩人が放った鏃(やじり)を表し、狩猟儀礼の場面を構成する埴輪となろう。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

KAYO

鹿形埴輪いいですね!ぜひセンター踊って欲しい(≧▽≦)

なっちゃん

鹿が大好きなので、踊って欲しいです!

あゆっぴ

顔が可愛い????

ゆら

とても可愛いお顔でお耳がちょんとたって元気な感じがいいな

ユウカ

ピカイチかわいい顔なのに手負いの草食動物、という切なさに惹かれました。どのハニワも、今後も大切に保存され受け継がれていきますように。

お目目がくりくりしてて、可愛さにも秀でてる!ある意味埴輪のイメージ覆される!発掘してくれた人に感謝〜(笑)

ねこ

ステキ!

rummy

つぶらな瞳が可愛い。

ゆき

かわいい!机に飾りたい!

うたぴょん

フォルムがすばらしい! 即決でした