Image: TNM Image Archives

エントリーNo.72

エントリー名

猪形埴輪

出土場所

上武士天神山古墳(伊勢崎市)

年代

6世紀

種類

動物埴輪(その他)

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

ずんぐりした胴と太い首は猪の特徴をよくとらえている。顔は長めに表現され、鼻先は粘土をつぶし、開かれている。口の切れ込みは長めに開けられ、大きな口となる。猪は古くから狩猟の対象とされてきた動物である。高崎市保渡田Ⅶ遺跡1号墳の埴輪群像では猪を狩猟の対象としている場面が描かれる。本墳でも、猪のほかに犬が出土しており、同様な場面を表現していると想定される。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

子どもの時は発掘好き

館林美術館のシロクマ的な、シンプルの美。

あずき丸

眠そうでかわいい…。

堕天使しおれもん

表情がとにかくエモい。 エモくてかわいい。エモかわいい。 このどこを見てるかわかんない顔とちょっとまるっこい体の掴み所の無さがめちゃくちゃ好きです。

シラオト

頑張れ!イノシシ! お前が一番かわいいぞ!

しきしま

トーハクで出会った時に一目惚れしました。大好きです!!

むー

イノシシというよりはシロクマみたいな見た目が可愛くて投票しました!

さっちゃん

この背中のフォルム!なでなでして愛でたい!

匿名はにわ

顔がいい。フォルムもいい。かわいい。

まる

ずんぐり具合と無の表情がたまらないです!

こうちゃんちゃん

キバ持ちイノシシさんだぞ❗️