(公財)県埋蔵文化財調査事業団

エントリーNo.76

エントリー名

器台形埴輪Mr.威厳

出土場所

下郷天神塚古墳(玉村町)

年代

4世紀後半

種類

器財埴輪

このはにわに会える場所

県埋蔵文化財調査センター(発掘情報館)

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

器台形の埴輪で、透かし穴が三角形というのは古い埴輪の特徴です。実物を観察しないと分かりにくいのですが、じつは上部に人の顔が描かれています。その眼を中心に上下に直線的に線刻で表現されています。これは刺青(いれずみ)や装飾をあらわしているのでしょうか。それとも目からエネルギーを発しているのでしょうか。どちらにしてもまるで魔物を威嚇(いかく)するかのようです。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

岡澤開

エントリー名に一本取られました! その威風堂々たる姿を是非センターで拝したい。

化繊

埴輪は人型だけだと思っていましたが、安定感のあるフォルムと流れる文様に

はにわん

確かに!(゜ロ゜)拡大写真でよーーく見ると、威厳ある顔つきが見えてきます。長いヒゲが素敵です。当時の小学生?の落書きでしょうか。

シャディ

センターで威厳を発揮してください!