Image: TNM Image Archives

エントリーNo.77

エントリー名

腰掛形埴輪

出土場所

赤堀茶臼山古墳(伊勢崎市)

年代

5世紀中頃

種類

器財埴輪

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

椅子形埴輪とも呼ばれている。椅子は腰かける家具全般に用いられているが、古代には座具として倚子(いし)がある。座部に連結して背もたれと肘掛(ひじかけ)があるのが特徴であり、本品はこれらの特徴が見られないため、腰掛と区別している。 湾曲した長方形の座部があり両端は、棒状の丸い縁を付けている。台座部全面は粘土で縁取りをして方形や三角形に区画する。縁取りには「梯子(はしご)表現」と呼ばれる赤堀茶臼山古墳出土形象埴輪に特徴的に見られる工具による刺突(しとつ)がある。座面後にある山形の板は背もたれではなく、衝立(ついたて)であり、座面側は装飾がなく、背面のみ粘土による区画や梯子表現が見られる。 人物埴輪が腰掛又は椅子に着座した姿は表現されるが、腰掛そのものを表現したものは珍しく、形象埴輪の意義を考えれる上でも重要な資料を提示している。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

たらこ

JR四国の土讃線に「らぶらぶベンチ」があります。カップルで座ると、自然に二人が真ん中に寄ってらぶらぶ、というベンチです。この埴輪の椅子にカップルで座ったら、真ん中に寄ってらぶらぶ、になりそうじゃないですか?

はに丸

東京国立博物館に行くと、群馬出土の埴輪ばかりなので、とても誇らしくなります!埴輪県群馬を全国にPRしていってほしいです。

タクT

今年の夏休みに宿題で僕はベンチを作りました。

おおたん

歌って踊れる腰掛けなんてコッシーのご先祖様?これはNHKコラボ来る!

はるちゃん

はにわや化石など昔のものが大好きです。

アンティーク

洒落てる。この家具ウチにも欲しい。

けろけろ

カエルの顔のついた子ども用座椅子みたいでかわいい♥️

こーさん

人型や馬型の埴輪はよく見ますが、 椅子の埴輪があるなんて初めて知りました。 現代でも通用するオシャレなデザインに一目惚れです。