Image: TNM Image Archives

エントリーNo.83

エントリー名

翳形埴輪

出土場所

伊勢崎市豊城町

年代

6世紀

種類

器財埴輪

このはにわに会える場所

東京国立博物館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

翳(さしば)とは貴人の顔を隠すための道具であり、伊勢神宮の神宝に実物が見られる。高松塚古墳の石室に描かれた壁画中の女性が翳を手にしているものがある。本品は、中央に円孔を開け、その周りを粘土で縁取りする。端面も粘土で縁取りをし、その外側に三角形の粘土を貼付け、星形に仕上げる。片面の下方には「八」形に装飾し、左右非対称な形を成す。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

ゆめ

群馬に行ってみたくなりました!ハニワを見ることも観光もしたいです。

ドラえもん

83番ギザギザはにわん、がんばれ!!

リリー

ガウディっぽい埴輪????

ちよ坊

ちょっと太陽の塔に似てないかな

はにわん

なんて読むのかわからないけど、芸術が爆発しそう!

きなこ

ほかの埴輪とは一線を画す感じで素敵です。

みこみこ

ステッキみたいでたいようみたいのがついているからです。

Kaz

目玉おやじか!

いつもガテマラ

これはハニワなのか。あの愛くるしいハニワとは一線を画す独特のフォルム。一つ目をずっと見つめていると、だんだん気が遠くなる・・・

ひでじろう

岡本太郎氏だったらこれに投票しそう。現代アートのようで、インテリアとして飾りたい。レプリカを販売してください。