エントリーNo.99

エントリー名

人面付円筒埴輪

出土場所

中二子古墳(前橋市)

年代

6世紀前半

種類

円筒埴輪

このはにわに会える場所

大室はにわ館

※展⽰していない場合もありますので、施設にお問い合わせください。

説明

円筒埴輪は、古墳の周りに列にして並べることで、柵のような役割をしていたと考えられています。壷などを置く台が変化したもので、土管のような形をした、ごくシンプルな埴輪です。ところが、中二子古墳から出土したこの埴輪には、人の顔が彫られています。埴輪職人の遊び心なのか、それとも、人物埴輪を作る技量が無かったのか…?いずれにしろシュールなその見た目には、一度見たら忘れられないインパクトがあります。

投票は
9月17日 17時をもちまして終了いたしました。
たくさんの投票ありがとうございました。

土管?

この子を作った古墳人ってどんな人か気になる~~(゜ロ゜)

武人に負けるな!

ねぎお

はにわん

県内のあちこちに埴輪が立っていたら埴輪県らしくなっていいと思う。でもこの人面付き埴輪、突然出会ったらぎょっとするかも(゜ロ゜)

あっきー

地味なところがいい!

浅利

すごく迷った中でこれが一番! 一言でシュールです。 ですが、ずっと見てると愛着が湧いてきます。 グッズでコップがあったら絶対買います!

えびぞう

シュールな出で立ちなのによく見ると塩顔のイケメン!

よしたろう

何かを訴えかけてる表情がたまりません

暑さ寒さも非番まで

実物を是非、拝見したいです。

はにわファン

みんなで応援しています!

トム

こんな円筒埴輪見たことない! シュール!